家を売る際のQ&A

持ち家を売る際、有名な不動産屋に依頼するか地元の知らない不動産屋依頼するかどちらがいいですか?

不動産屋にも、それぞれ得意分野というものがあるので、持ち家を売るのであれば、一戸建ての売却を主力としている不動産屋を選ぶのがいいでしょう。

 

このために、もしも地元の知らない不動産屋が一戸建ての売却を得意としているのならば、そこを選んでもいいのですが、そうでない場合には、全国展開している有名業者を選んだ方がいいでしょう。

 

というのも、家を買ってくれるお客の範囲というものは、ほぼその売買を仲介する不動産屋の営業範囲ということになるので、地元の業者が一戸建ての売却を得意としているのでなければ、営業範囲の広さということで、大手の有名な業者の方がお客をつかめる割合が高いために、売れる可能性も高くなる、ということになるからです。

 

結局のところ、家が売れるか売れないかということは、その仲介を依頼している不動産屋の営業力にかかってくるわけなので、どの不動産業者を選ぶべきかということは、つまり、その営業力を見極めてということになるわけなのです。

 

このために、売るものが何なのかによって、業者の選び方も違ってくるわけで、それが一戸建ての持ち家なのか、あるいは分譲されたマンションなのか、さらには土地なのかによって、その売買取引を得意としている業者を選び分ける、ということになってくるのです。