家を売る際のQ&A

不動産を売却のするときの流れを教えて下さい。

不動産を売却する時の流れとしては、まず売却方法を決め、そして取引をする業者を決めるというのが主な流れになります。ここではもう少し具体的な流れをお伝えします。

 

まず、売却方法ですが大きく2通りに分ける事ができます。

 

一つは業者に買取ってもらう方法であり、そしてもう一つは業者に媒介してもらう方法です。

 

気になるのがどちらの方が高く売れるのかという事ですが、高値で売りたい時には媒介してもらう方が打って付けと言えます。

 

媒介というのは要は不動産を売りたい人と買いたい人の間に業者が入り、売買の橋渡しをしてもらう方法ですが、業者に買取ってもらうよりも高値で売れ易いという特徴があります。

 

因みに業者に買取ってもらう場合ですと安値になりますが、媒介よりも早く売れるという利点があります。

 

次に取引をする業者を決める必要がありますが、業者に買取ってもらう場合でも媒介してもらう場合でもしっかりと業者の比較を行う必要があります。

 

特に後者の媒介の場合、売る力があるかどうかという事が大切になりますので、希望額で売る為にも販売力のある業者を選び出す事が大切です。
その為にも色々な業者をチェックして販売実績や知名度などを比較してみる必要があります。